すべてはライブハウスから始まった

どーもー。みんなライブハウスで「えー?えー?なに?きこえなーい」ってやりとりしてる?どうも、横浜生まれ横浜育ち仲いいやつはだいたい同い年の僕です。

ライブハウスって皆さん行きますか?僕は多くて月に4回ほど、週1のペースで行っています。行く人はほぼ毎日行ったりとか、ライブハウスでバイトをしていたりとかする人をうらやましいなあと思っています。

ライブハウスってどんなところか?どこにあるのか?気になったりしません?しますよね~(ムリヤリ)

横浜のライブハウスのまとめがあったらいいなあって思って、思い切って作ってみようと思いました(思いが多いな)

あなたが好きになったアーティストは小さなライブハウスから始まったかもしれない!その光る原石を見つけにライブハウスへ足を運ぼう!

ライブハウス

ライブハウスは、ロックやジャズなどのライブやその他イベントを行う、比較的小型で立ち見中心のコンサートホール、又は可動式テーブル席を置く飲食店のこと。

比較的大型で着座式のコンサートホールでは、ステージが観やすい様に、観客席が固定されるフロアが階段状になっているのに対し、ライブハウスの場合、特に1階では段差がないか、或いは数段しかないフロアとなっている。

近年主流のクラブの形態に倣い、DJ機器の常設店増加と共に、深夜から早朝にかけてのクラブ的イベントを開催するハコも増加傾向にある。逆にライブハウスを拠点としていたバンドがクラブでイベントを開催する事も増加した。現在ではライブハウス(バンド)とクラブ(DJなど)との間の線引きは困難になりつつある。

ライブハウスは和製英語であると同時に日本固有の業態であり、英語では日本語で言うクラブとしての機能を兼ねたものを大きさによりClub(クラブ)、Hall(ホール)、Ballroom(ボールルーム)などと言う(『Live house』では「生き物のいる家」或いは「動物園」と受け取られてしまう)。

明確な定義はなく例外はあるが、概ね以下の様な特徴を持つ。

  • 固定式の座席を設置せず、必要に応じて可動式の椅子やテーブルを配置する。
  • 背景の変更、セリ(迫り)や回り舞台など、大掛かりな舞台装置は持たず、スモークと色付き照明でステージを演出するが、店によってはスモークも使わないところもある。
  • 通常、音響装置や照明装置は店に備え付けの物を使うので、出演者の機材持ち込みや会場設営の労力が最小限で済む。店によってはグランドピアノやドラムセットなどを用意している所もある。
  • コンサートホールの場合は客席内がすべて禁煙だが、ライブハウスでは店によって禁煙の所と喫煙可の所が明確に分かれる。小規模のライブハウスなどは分煙もまともに行われていない事が多いために、紫煙が舞っている中での鑑賞という事も少なくないが、最近ではその様な店を避ける観客も増えたため、完全禁煙のライブハウスも増加傾向にある(主なライブハウスを参照)。
  • ロック系など、音の大きい演奏の多い店は、防音上の理由から地下に出店しているものが多い。
  • 店によっては撮影・録画・録音を禁止しているところもある。

場内での飲食について

場内で提供される飲食物は、店によってペットボトル飲料のみの様な所からスパゲッティなどの軽食を調理して提供する所まである。通常は生ビール又は缶ビール、簡単なカクテル、ソフトドリンクを用意する店が多い。なお、かつて存在していた「日清パワーステーション」は母体が食品メーカーの日清食品でRockin' Restaurantのキャッチフレーズを採用し食事メニューが豊富に用意され、コースメニューを提供するディナー席も用意されていた。

ライブハウス用語

対バン
複数のバンドが入れ替わりで出演する形式、又はその相手のバンドの事を言う。通常それぞれのバンドがステージ上で共演する事はないが、イベントライブでは複数のバンドでのセッションを行う事もある。対バン(たいバン)、および「対バン形式」とは、ミュージシャンやバンド(主にはロックやポップバンド)がライブを行う際に単独名義ではなく、複数のグループと共演(競演)する事をいう。また、その共演者の事自体を指し示したり、「対バンする」などの形で対バン形式のライブを行うという意味の動詞として用いられる場合もある。
語源については、「対するバンドは」、「バンド同士の対決」などからきたと見られる。対決や競い合うという意味合いは薄く、単に一緒にライブを行う共演者という意味で使われることが多い。共演ではあるが、基本的に各グループにそれぞれ時間が割り当てられ、一緒に演奏をするセッションなどが行われる事は少ない。大規模なロック・フェスティバルなどではこの言葉はあまり使われない。慣例として、アンコールは最後に演奏したグループが務めたり、イベントの主催者が出演していた場合、そのグループが最後に演奏したりすることが多い。また、オープニングアクトがある場合もある。
対バンを行う理由は様々である。まず、興行を成功させるためという理由があげられる。単独では多くの集客を見込めない場合に、複数のバンドで集まることによって集客を増やし、興行の成功を目指すのである。興行が失敗した場合でもその損失を分散させることができ、リスクを小さくすることができる。単独でも興行を行えるミュージシャンであっても、単純に規模を大きくできたり、競演による相乗効果や新たなファンの獲得を狙えるという理由から、この形式を取る場合もある。
次に、労力の削減という理由がある。1つのライブやイベントを行うためには様々な準備を必要とする。複数の出演者で集まることによって、1グループあたりの労力を小さくすることができる。また、それぞれの演奏時間も短くなることから純粋にそのライブでの演奏に伴う労力も減少させることができる。この他に、イベント主催者があるグループのワンマンライブを企画する力が無い場合に、いくつかのグループを呼んでこの形式のライブを行うこともある。

チャージバック制
チケットチャージに対して、集客数や料金相応の配分率を決め店と出演・企画者と売り上げを分ける方法。ライブハウスもリスクを背負うために店なりのカルチャーを持っているところが多い。入場時にどのバンドが目当てで来店したかの確認が行われる事もある。
ノルマ制
出演するバンドにチケット売り上げのノルマを設定し、集客に関係なく出演者・企画者に金銭が発生する場合がある。ライブハウス側はあまりリスクを背負わないため、まだ固定客がいない初心者のバンドには出演しやすい条件ともいえる。
ワンドリンク制
入場時に入場料金の他に1杯分のドリンク代を事前徴収するシステム。ドリンク代は純粋に店の売り上げになる。2杯分を徴収する場合もあるが、その場合はツーオーダー制と呼ばれる事もある。軽食なども対象になる場合や、事前に料金を徴収せずにワンオーダー以上を義務付け、店を出る際に精算するシステムの店もある。一部のライブハウスでは未成年者の飲酒防止対策としてソフトドリンクとアルコールのチケットを分けている所もある。
ドネーション制
入場料金は徴収せず、バンドの演奏を見た客がそれに見合った金額を投げ銭として支払うもの。ミュージシャンの下限金額が設定されている場合もあるが、全く気に入らなかった場合は1円も支払わなくていいシステムもある。主に路上で行われるストリートライブなどでバンドがギターケースのふたを開けてライブを行い、そこに客が賽銭の様に小銭を投げ入れる仕組みを採用したもの。チャージバック制・ノルマ制・ワンドリンク制は必ず入場料が発生するのに対し、入場料はかからないため、客にとっては気軽に演奏を聞く事ができる。その一方で、バンドにとっては気に入ってもらえれば予想以上の金額を得る事ができるが、その逆も起こりうるのでリスクを背負うとも言えるが、ある一面評価を金で計る事ができるので腕試し的な要素もある。
パブタイム
ライブ終了後に行われる飲食営業のこと。但し、一般の客というより、出演者の打ち上げになる確率が多い。この時間に色々な企画が生まれる事も多く、パブタイムの盛り上がりがライブハウスのバロメーターとも言える。
モッシュ
観客が体をぶつけ合って押しくらまんじゅう状態になる事。 ヘヴィメタルやパンク・ロックなどの音楽ライブ等で観客が始めたもので、特に決まった振り付け等はない。ジャンプしたり他人を押したりすることで表現される、いわゆる激しい押し競饅頭。現在はメロディック・ハードコア、ハードコア・パンク、ブレイクコアなど若者に人気がある様なジャンルで見ることができる。モッシュが発生した場所はモッシュ・ピットと呼ばれる。危険を伴う為、会場や主催者によって「モッシュ禁止」などと指定されることもある。
ダイブ
密集した観客の頭上に出演者が飛び乗る事。そのまま密集した観客の頭の上を前方へと転がる様に移動していくことをクラウド・サーフィングという。危険行為とされ、上記のモッシュと共に禁止されている場合もある。

yahoo!知恵袋での気になる相談

横浜おすすめのライブハウス!

引用: http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1087249695

hiroaki711umareさん

横浜おすすめのライブハウス!

ライブハウスでライブしたいなーと思っている高校生です。
5人でバンドやっています。

県央地区に住んでいますが、ライブハウスはほぼ無いので、横浜でやろうと思っています。

横浜のライブスタジオでおすすめのところ、また、おすすめの理由を教えてください。

ベストアンサーに選ばれた回答

hairi891111さん

横浜であれば、F.A.Dがおすすめです。
http://www.fad-music.com/

有名なバンドも多数出演しているし、ジャンル的にも幅広いです。
人気バンドばかりじゃなくて、若手バンドもよく出てます。

ここ何年かで出演しているバンドだと、
HY / SEX MACHINEGUNS / 10-FEET / SiM / coldrain / [Champagne] / BIGMAMA / GO!GO!7188 / dustbox / ギルガメッシュ / GOING UNDER GROUND / avengers in sci-fi / ラスベガス / ヘイスミ / OAT / など‥

売れる前とかちょっと前に出演してた(確かですが)バンドだと、
マキシマムザホルモン / ELLE GARDEN / RADWIMPS / 凛として時雨 など‥

ノルマも他の箱と比べて高くないですし、音もすごく良いです!(爆音具合がすごく良い、ライブもしやすい。)
店員もよくあるはじめっから上から目線とか、バンドをかこったりとかじゃなくて、いい感じです!!

バンドのレベルも有名バンド・中堅・若手・初心者と本当いろいろで、確か初心者でも出演できます。
あとラジオで音源を流してもらったりしてる人もいました。

ただ、照明は昔ながらで暑いです^^;
あとキャパが大きめなので、企画をやる時は気合いが必要です。
1階なので搬入が楽!!めずらしい!


他の店だと、

・BAYSIS 
http://www.yokohamabaysis.com/PC_top.html

新しいので設備等がきれいです。
この店も割と有名どころが出ています。
ノルマは結構高かったと思います‥‥!

ご飯はすごい美味しい!
店の企画は1ヶ月に同じバンドが何度も出てて、正直毎回同じ様な感じです‥^^;
スケジュール見たらわかるかもですが‥

・リザード
http://www.club-lizard.com/club_lizard/index.html

重めのジャンルや、ミクスチャーが好きであれば良い!
ライブは慣れないとちょっとやりにくいかもです。

バーカウンターとステージが離れてて、お客さんがバーに逃げちゃうのが痛いです。
逆に遊びに行くときはバーのソファーでのんびりできるので好きです。
未成年なのであまり関係ないですが、お酒の種類も豊富でした!

こんな感じですが、参考になれば嬉しいです!

横浜市にありますライブハウスの【横浜ブリッツ】の近くのレストラン、かファミレ...

引用: http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1287822587

mahler_no_2さん

横浜市にありますライブハウスの【横浜ブリッツ】の近くのレストラン、かファミレスで良さそうなところがありましたら教えて下さい。

6月に佐野元春のライブに出かけるのですが、横浜ブリッツに行くのは初めてなので土地勘がありません。

近くに1人で入っても大丈夫そうな店ありますか?

ベストアンサーに選ばれた回答

sam4580omactionさん

ブリッツは横浜駅東口から日産本社を越えた場所、最寄り駅は高島町ですが食事楽しむなら横浜駅から行った方が良いと思います。
もちろん併設施設に確かデニーズは入ってましたが、横浜駅から行けば途中のスカイビル内や地下街ポルタなどに多数飲食店入ってますから。

ライブ出演経験のある方に質問です。

引用: http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1167155586

rockers_gesoさん

ライブ出演経験のある方に質問です。

ライブに出演してみたいのですが、どのようにしたら良いのか分からないので教えてください。

自分は現在高校2年生でギター歴は3年で、オリジナル曲を作っています。
演奏形は、アコギの弾き語りです。

住まいは札幌の方です。

ライブ経験が全く無いのですが、ライブハウスで演奏したいんです!

手順や費用、など知らないことだらけなので、できるだけ詳しく教えてくださったら嬉しいです。
よろしくお願いします!

ベストアンサーに選ばれた回答

pika_2nさん

ライブハウスに直接問い合わせてみましょう!

お店によってですが、初心者から参加出来るイベントがあるところも多いですよ。

よくある流れですと、
出演したい箱へ電話などで問い合わせる

音源を直接渡しに行く、または郵送

ブッキング担当者と、日程や条件などの相談、決定

日にちが近くなってきたら、タイムテーブルや詳細の確認

当日!

ざっとこんな感じです。

費用はお店によって変わってきますが、私の住んでいる神奈川県では弾き語りだと1500円×10枚のノルマ=15000円と機材費が1000円くらいのお店が多いです。

とりあえずお店のホームページなどをチェックして、まずアコースティックイベントをやっている箱を探してみましょう!

ホームページに出演希望はこちらから、とか書いてあるお店もありますよ。

頑張って下さいね!

行って見たいライブバーって、どんな感じのお店ですか?

引用: http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1479841624

godolphin1778さん

行って見たいライブバーって、どんな感じのお店ですか?

真剣に質問します。
是非、ご意見下さい。
私の友人が、横浜馬車道の雑居ビルの6階でライブバーをやっています。昨年5月にオープンしたのですが、なかなかお客さんが入りません。

そこで質問です。
皆さんが、生ライブを見ながら、聞きながらお酒を飲みに行きたいと思った時、どんなお店に行ってみたいですか?
または、どの様な宣伝方法や企画をすれば良いと思いますか?

参考
●お店の有るビル:ちょっと古めのビルで入り口が小さい。上に上がるには階段か、定員6人程度のエレベーター1機
●店舗外の告知:ビルの入り口に蛍光灯の看板あり。上部にモニターが有って、ライブの様子を常時投影。
●ホームページ:有り
●席数:カウンター20席程度、ホール40席程度
●ライブ:大半がハウスバンド。
●ミュージックチャージ:3000円/1人(通常1980円とかが多いので、これは1000円位下げろと言っているのですが、諸事情あって下げられない様子) ただし、初めてのお客さんについては、店舗外の看板に有るショップカード持参で1000円引き。
●客単:ミュージックチャージを入れるとやはり7000円/1人くらいにはなるかも。
●曲目:大よそ70~90年代の洋楽ポップが中心に約200曲程度。HPにレバートリー掲載。
●リクエスト有り
●営業時間:19時~4時(内、ステージは5回程度)
●料理:美味しいと思う。
●来客者に誕生日(又は誕生日が近い人)が居れば、シャンパンのサービス
※現状、かなり厳しいようで、外部よりゲストバンドを迎えるって言うのが、なかなか難しい様子。
宜しくお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

tommy3104rodeoさん


すごく個人的な意見ですが…

私が行ってみたいライブバーは、ロックンロール・ロカビリー・サイコビリーなんかが流れているライブバーです。

金額は、一度行って5000円いかないくらいなら嬉しいです★

そして、私はバンドをしているのですが…

社会人バンド、かつ、全員休みが平日となると出演出来る日が限られています。

ライブハウスにも出演しますが、ライブバーに出演することが多いんです。

そこで、ハウスバンドだけで演奏し、お客さんから料金をとるだけでなく…

出演者を募って、出演者からも料金を取ることにしてはいかがでしょうか?

私が出演するライブバーは、ハウスバンドのいないところですが

料金はだいたい出演者1人2000円~4000円、1ドリンク付き等です★

1つバンドに出演してもらえれば、売り上げアップになりますし、よく飲んで食べてくれる人達ならますます売り上げアップです。

又、出演者がお客さんを連れてきてくれたりします。